Menu
Close

会社情報

会社情報

台湾創新材料会社は2014年に創立したバイオ材料を開発する会社で、最先端の国際的マイクロ・ナノテクノロジー材料開発におけるプラットフォーム技術を有しており、顧客のニーズに合わせてマイクロ・ナノ構造材料をカスタマイズすることが可能です。2018年6月に台湾の国発展基金、聯訊創業投資(株)会社、啟航創業投資(株)会社等の有力ファンドが投資しました。現在の主要な製品は三次元スキャフォールド、バイオスキャフォールド、マイクロキャリア、幹細胞を大量培養用バイオリアクター、高度の分析と精製用モノリスカラムです。適用分野は、細胞治療、組織工学、再生医学とウィルスタンパク質精製などを含む製薬関連産業です。

会社の沿革

2014
12
創業
2015
09
桃園市蘆竹区民権路 50 号へ移転
10
交通大学と技術移転授権の契約を結ぶ
11
実験室が完成
中央大学と産学連携研究の契約を結ぶ
2016
01
中央研究所と専属授権の契約を結ぶ
交通大学と産学連携研究の契約を結ぶ
08
発明特許を申請し、特許取得
2017
01
中央研究院と専属授権契約を結ぶ
07
岑祥股份有限公司と台湾代理店契約を結ぶ
10
深圳市達科為生物技術股份有限公司と中国代理店契約を結ぶ
TIEC台湾イノベーション・アントレプレナーシップセンターのシリコンバレープロジェクトの補助金を獲得
11
発明特許を申請し、特許取得
2018
01
蘇州納微科技有限公司と連携研究プロジェクトを締結
02
「医療と介護の総合展(Medical Japan 2018)」に参加・出展
04
「米国がん学会(AACR)」に参加・出展
06
国家発展基金、聯訊、啟航などの法人からの投資を受けています
09
桃園市市役所から地方レベルでのSBIR計画の補助を取得しました。
10
上海逍鵬(龍田)生物科技有限会社を中国の代理店としての契約を結びました。
11
「台湾医療科技展 (Taiwan Healthcare Expo)」に参加・出展
2019
02
「医療と介護の総合展(Medical Japan 2019)」に参加・出展
03
「Pittconカンファレンス&展示会」に参加・出展
07
北京博爾邁生物技術有限会社を中国の代理店としての契約を結びました。