Menu
Close

クロマトグラフカラム

Tanttiのモノリス型カラムは世界をリードする技術を持ち、自己集合と重合反応(In-Mold Polymerization)によって、高い連通性と均一な細孔構造体を生成します。このハニカム構造体は、生物医薬などの関連製品の生産プロセスについて、大幅に高分子精製のネックを突破し、各種類の蛋白質と抗体の分析速度を上げ、エクソソームとヴィルス粒子等の生物医薬の生産速度を上がることができます。従って、蛋白質医薬やワクチンの生成コストを削減します。更にこの技術は吸着の場合で、各微量物質を取り除くこともできます。例えば、エンドトキシン、循環腫瘍DNA(circulating tumor DNA)、ワクチンを生産する際にDNA不純物、宿主細胞蛋白HCPなど、産業アプリケーションの面に使用されます。研究室の実験から川下の精製、及び生成量まで、Tanttiのモノリス型カラムのユニ―ク性と競争力のある技術は川下の精製材料として新しく開拓される市場としてマーケティングを提供し、更に満たされていないニーズにも新しい解決策を提供します。

マイクロキャリア

マイクロキャリアは医療用コラーゲン又はゼノフリー材料から作り上げ、独特な多マクロ孔径を持っています。マイクロキャリアの内部ポアは高度な連通性と同じの大きさを持ち、市販されたものより高い付着面積を持っています。マイクロキャリアの内部に細胞を培養することができ、培養している細胞は保護され、また攪拌よりのせん断応力を受けなく、マイクロキャリアの内部の高い連通性あるポアは安定な細胞培養の環境を提供し、細胞の活性や増殖力を高めることができます。一方、マイクロキャリアはトリプシンで分解し、100%の細胞を回収されます。