Menu
Close
ユニタントリックス® マイクロキャリア

ユニタントリックス® マイクロキャリア

タンティのユニタントリックス™ マイクロキャリアは、動的混合環境でのアンカレッジ依存細胞の増殖のために特別に設計されたマクロ多孔性、溶解性のあるマイクロキャリアです。

ユニタントリックス®は、均一な空隙率と非常に高いインターポア接続性で評価されており、その結果、最大6000 cm2/gの表面積と競合他社のマイクロキャリア製品よりも高い細胞成長密度が得られています。

また、ユニタントリックス™を含む変性コラーゲン系材料は、高い細胞付着率、増殖収率、および細胞生存率を提供する。

その結果、ユニタントリックス®は、バイオ医薬品やワクチン、細胞および遺伝子治療、培養肉の製造を含む幅広い用途にわたる細胞培養の拡大のため、最も効率的で費用対効果の高いソリューションです。

説明書 サンプルリクエスト 使用手順

マイクロキャリアとは?

幹細胞療法(造血幹細胞移植を含む)などの細胞療法の普及率の高まりと、世界的なワクチン生産の必要性の高まりは、マイクロキャリアの使用に対する需要の急速な成長を促進する重要な要素の一つです。レポートとデータによると、マイクロキャリア市場は2028年1に約2.9億米ドルの収益を達成する見込みで、2020-2028年の予測期間に対して年間成長率は10.5%です。混合環境(例えば、バイオリアクター)における細胞の付着、成長および増殖のために特別に設計されたマイクロキャリアは、コスト効率、スケーラビリティ、使いやすさという重要な属性を持つスケールアップおよび大規模な細胞生産の両方に独自に適しています。細胞収量の最適化は、特にコストと時間効率を確保するために、バイオリアクター容器内で大量の細胞を生産するために重要です。その結果、新しい治療薬におけるマイクロキャリアの有用性は、今後の成長の重要な原動力となるでしょう。

 

1 レポートとデータ – Microcarrier Market Analysis 2020

 

製品概要

UniTantrix®マイクロキャリアはタンティの特許技術を使用して製造され、非常に高い孔接続性と表面積を持つ独自の細孔構造を作り出します。高い結合性および均一な細孔により、細胞はマイクロキャリア内で接着、増殖、移動、分化を行い、同時に栄養素、酸素、代謝廃棄物の交換を可能にします。化学架橋剤を使用せずに、変性コラーゲンまたは他の動物成分を含まない材料で製造され、柔軟な機械的特性および物理的安定性など、培養細胞が受けるせん断応力を減らすといったことを含む、多くの利点を提供します。

また、コラーゲンは酵素で容易に溶解し、100%近い細胞回収率を促進する。

 

 

 

 

 

 

製品安全認証

 

 

 

 

製品一覧

 

 

 

運用ビデオ

 

 

 

 

 

×
ユニタントリックス® マイクロキャリア
ユニタントリックス® マイクロキャリア
×
標題
下載